So-net無料ブログ作成

韓国 沈没 日本製 海外の反応 [海]

韓国 沈没 日本製 海外の反応


16日頃に韓国にて沈没した船が日本製だったということで
ネットで少々話題になっているようですね。

海外の反応とか気になりますね。

ヤフーニュースなどでは韓国メディアが
「日本で建造された客船」っと報じたところ
中国では「日本への責任転嫁か?」と批判の声があったらしいです。

どうやら今回のことは日本製が悪い!ということにはならなそうですね。


沈没の原因はもっと別にあるみたいです。


確かに、ニュースでは、

積載物を固定してなかった。

船をたくさん積め、たくさん乗客を乗せられるように改造していた。

船長がなぜか一番早く逃げた。


などなどいろいろ言われていますからね。

海外の反応そういった部分にむいているんでしょうね。


また、本日は初めてダイバーが船内に入り
遺体を収容したようです。

なかなか難航しているようですね。

生存者は刻一刻と減っていきます。

できれば早く救出してほしいですね。


小笠原諸島 新島 現在 [火山]

小笠原諸島 新島 現在

小笠原諸島にあった新島は今もまだ活発な火山活動が続いているようだ。

少し前にはスヌーピー島などと呼ばれていたが
今ではその原型はないようですね。

残念です。


いまもまだ拡大の一途をたどっており
これなら新島が小笠原諸島全体を包むのも
時間の問題なのではないでしょうか?

しかし、せっかくの絶景であった小笠原が
ごつごつした溶岩だけで構成されてしまうのは
困りますね・・・。


それに、動物もいるでしょうし、
これから見守っていくだけなのかどうか?

も気になってくるところです。

どうやら小笠原の新島は現在は標高71メートルにまでなったそうで
なかなか高い山となっているようですね。

写真では航空写真位しか見つからず
横から見たものはなさそうです。

これはどうやら海水が原因なんじゃないかと思われますが
まだまだ未開の地に足を踏み入れるのには時間がかかりそうですね。

まあ火山活動っていうのはそうそうに終わるものでも
ないようなので気長に待ちましょうか・・・。


山田孝之 映画 最新情報 [気になる芸能人]

山田孝之 映画 最新情報


山田孝之さんが出演する映画「新宿スワン」 がニュースになっていたので取り上げてみました。


どうやら4月15日に映画の撮影現場にて人が殺到しすぎてしまい
撮影を中止したらしいですね。

こういったことってよくあるんでしょうかね?

感覚としてはありそうです。


山田孝之さんがフェイスブックにてファンに配慮を求めどうにか
撮影は再開されたようですね。

今回の映画は新宿スワンということで
どうやら原作は日本の漫画作品だそうですね。

2007年にドラマ化されたようです。


舞台は歌舞伎町です。

歌舞伎町っていうとどうしても向こう寄りの考えになりますが
どうやらこの作品もそんあような感じらしいですね。


こういう作品は長く愛されそうな印象を受けます。

漫画は38巻まで出ているようで
見応えがありそうですね。


映画よりも原作読んでからっていうのも作品に対して
理解度が深まってよさそうです。


サイエンスニュース!新情報ピックアップブログ デフレスパイラル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。